roughRiceボディボードがカスタムボードにこだわる理由
How To Orderボディボード
カスタム ボディボード オーダーフォーム
FAX用ボディボード オーダーフォーム
ラフライス ボディボード

PDFファイルを
ご覧になるために


adobe
PDFファイルを閲覧するにはAdobe社が無償配布している Adobe Reader でご覧下さい。
最新の Adobe Reader は上記ボタンから入手できます(Adobe Reader 7以上推奨)。

『ボディボードショップ店長業日記』

こんにちは!

店長の超ボディボーダーこと新井徹です。

こちらは通常の日記とは異なる、『ボディボードショップ店長業日記』です

店長日記はこちら >>

ラフライスボディボードユーザーのサイト
いいね!で最新情報をGET!

携帯ページ

HOME»  カスタム ボディボード 【ラフライス】»  「ラフライス」ボディボード素材

「ラフライス」ボディボード素材

「ラフライス」では私達が実際にテストし、
ボディボーディングに適していると判断した材料を使っています
 
■デッキ素材
テイクオフする前からライディング中にかけて、ターン、スピン、スピン直後などボディボーディング中は常にデッキの上で体を滑らせながら移動させています。「ラフライス」では、その動きを妨げないデッキ素材を厳選して取り扱っています。
 
■レール素材
ライディング中はレールに軽く指を掛けているので、デッキ素材とは逆に滑りにくい素材が適しています。レールに掛けた指がワックスなしでも滑りにくい素材を使っています。
 
■ボトム素材
「ラフライス」のボトム材は今のところ白しかありません。この素材はボトム材を2つに折り曲げても折り目が残らない素材です。
いろいろなメーカーから素材を取り寄せて試してみましたが、今のところ現在のボトム材以外に私達が「良い」と思える素材は見つかっていません。
 
■フォーム素材
多くのカスタムメーカーでは弱く、折れやすいPEが標準のものが多く、PPはオプション、というのがほとんどですが「ラフライス」では標準仕様でPPフォームを使っています。
 
■「ラフライス」ボディボードの製法
フォーム材にボトム材、デッキ材、レール材、テール材を、防水性のある接着剤で貼っています。これはフォーム材を防水加工しているのと同じような効果があり、多少の表面上の傷ではフォームまで水が浸入することはほとんどありません。丁寧な作りと、この製法によって「ラフライス」ボディボードは高い耐久性を実現しています。